So-net無料ブログ作成

ニトリの圧縮コイルマットレスは小学生向き!? [寝具]

おはようございます[わーい(嬉しい顔)]

先日、娘にベットを買いました。

『お値段以上~ニトリ!!』で購入したんですが、なるべく安くかつお洒落にと思い探していました[ひらめき]

まあ、ベットはすぐに決まりました[手(パー)]

たまたまネットを観た時がセール中で、ベットは届けてもらい組み立ててもらうんですが、時間指定なしなら、プラス料金はかかりませんでした。

ですから価格は、23000円くらいでした[ぴかぴか(新しい)]

安い[exclamation×2]

照明もとコンセント二つ付いてるベットですよ[ひらめき]

しかし高いのが、マットレスです[たらーっ(汗)]

と思ったら、圧縮コイルマットレスという新商品があるではないですか!!

これが、お値段6500円くらいでした[るんるん]

ニトリ様様です[ぴかぴか(新しい)]

しかし、あまりの安さに期待はしていませんでした[たらーっ(汗)]

やはり、かなりクッションが柔いです[手(パー)]

でも、小学生なら十分なクッション性だと思いますよ[ひらめき]

成人の70㌔の私ではかなり潰れました。

という話でした。

我が子の部屋を作ってあげようと思っているご両親の参考になれば[ぴかぴか(新しい)]

では、本日もお待ちしています[手(チョキ)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

枕の悩みのプロの解決法とは!? [寝具]

おはようございます[わーい(嬉しい顔)]

暑い日が増えてきて、就寝時の寝相も少し乱れてくるころでしょう[眠い(睡眠)]

最近、『枕が合わない。』という質問をよくされるので、私なりにお話します。

まず、極論から話します。

枕に合わせられる柔軟な身体になればいい[ひらめき]

つまり、筋肉のコリが極力少なく、疲れを溜めない状態。

これが理想です[ぴかぴか(新しい)]

正直、ここまでいくのは難しいでしょうね[たらーっ(汗)]

週1回90分の指圧を欠かさずやれば、状態の悪い人でも一年あれば、寝具に合わせられる体になれると思います。

という理想は置いておきましょう。

話を聞くと、皆さん自分に合う究極の一つの枕を求めて購入されているようです。

これでは、私が最初に話した、指圧の極論となんら変わりません[たらーっ(汗)]

身近な解決策は、選択肢をたくさん持つこと[ひらめき]

私は、枕を4種類と抱き枕を2種類持っています。

これらは、常にベットに置いてあります。

適当な高さの違う枕を用意しておいて、その時にあった枕を使って寝ればいいのです[ひらめき]

時には枕を重ねてみたりもしますよ!

枕という概念というよりは、もっと気軽なクッションと考えて使ってあげるといいと思います。

私は、子供の頃よく親に『枕を踏んではダメ!』という教育をうけました。

何となくこの教えが頭にありましたが、作法は作法で頭に入れておくとしまして・・。

ですから、枕を膝の下に入れてみたりなんてことも、一つのクッションとみれば選択肢が増えて使えます。

皆さんも、究極の枕を見つけるなら、安価な枕を数種類使ってあげることをお勧めします[手(パー)]

しかし根本に考えてほしいのは、枕に合わせられない身体は、どこの筋肉が疲れているからか??ということを疑問に思ってください。

そして、少しずつでも枕に体が合わせられる、指圧での体作りもしてあげてください[ぴかぴか(新しい)]

では、本日もお待ちしています[手(チョキ)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康